繊細な女性の体の心

胃腸風邪は初回よりも二度目以降の方が危険

胃腸風邪は初回よりも二度目以降の方が危険

 

胃腸風邪というのは初めての時よりも二度目以降の方がより危険です。
普通なら一度経験した方が適切に対処できるようにも思えますし、
実際その通りではあるのですが、もしその二度目が胃腸風邪ではなかったら、
それによって逆に対処を誤ってしまうことにもなるからです。

 

胃腸風邪は様々な原因菌による症状の総称ですが、
ゆえに似た病気も他にたくさんあり、医師でもしばしば誤診するくらいです。
代表的なものでは食中毒がそうですが、他にも虫垂炎や腹膜炎など、
胃腸風邪や食中毒のような対処方法では改善するどころか、
一向に回復せずにどんどん悪化していってしまうものも存在します。

 

それでも病院に通えばやがて他の病気とも判明しますが、
二度目以降ですと大したことないからと自家療養で済ませてしまいます。
すると病気の発見が遅れて、大変なことになってしまうというわけです。