繊細な女性の体の心

胃腸風邪で気持ち悪い内は食事は無理に摂らないこと

胃腸風邪で気持ち悪い内は食事は無理に摂らないこと

 

胃腸風邪はその症状がある程度収まってなお、食欲はずっと落ちたままです。
なんとか栄養を摂ろうと無理に食べようとするものの、
それはまた結局戻してしまうことでしょう。

 

このような症状の時は摂って出すのがもちろん良いのですが、
しかし無理に食事を摂ってはいけません。
固形物を入れればその形状や胃酸で喉を傷つけてしまいますからね。
ですので自然と食事が摂れるようになるまでは水分補給だけを。
人間なんて何日か食べなくても死んだりすることはないのですから、
体力を温存しつつとにかく療養することですね。

 

塩分は水分と一緒に摂取するのが望ましいとして、
長丁場になるようなら糖分の補給も考えましょう。
それだけで人間結構どうにかなるものですよ。