繊細な女性の体の心

胃腸風邪になったら絶食をしなければならないという誤解

胃腸風邪になったら絶食をしなければならないという誤解

 

胃腸風邪にかかった時は絶食しなければならないと思われがちですが、
胃腸風邪といったもその症状は様々ですので、
場合によってはその必要はありません。
具体的には吐き気を伴わない場合ですね。
このような場合は普通に食事をしてもらっても一向に構いません。

 

でも嘔吐はなくても下痢が酷いからと思われるかもしれませんが、
下痢はいくら酷くても絶食の理由とはなりません。
ちなみに吐き気があってもなんとか食べられるというのであれば、
その場合も絶食する必要はありませんよ。
別に食べ物を入れると症状が悪化するとかではなくて、
食べてもすぐに吐き出してしまっては無駄ですし、
その分余計につらくなるだけなので控えましょうという理由ですから、
食べられるなら絶食する必要などどこにもないのです。