繊細な女性の体の心

胃腸の調子が悪い時でも肉類を摂取するには

胃腸の調子が悪い時でも肉類を摂取するには

 

胃腸の調子が悪い時は肉類は食べられないと思われがちですが、
決してそのようなこともありません。
問題となるのは油分や繊維といったものだけですので、
それらさえなければむしろ消化は良いのです。

 

例えば皮を取り除いた鶏肉ですね。
ささみを購入すればそのまま利用することができるでしょう。
鶏肉は他のお肉のように霜降りになったりもしませんから、
皮さえ取り除いてしまえば特に問題とはならないのです。

 

他のお肉でもヒレ肉は大丈夫ですね。
こちらも脂肪分はありませんし、繊維についても問題ありません。
このようにしてお肉を摂取すれば、不足しがちな蛋白質も補えます。
お肉以外では大豆からも摂取することは可能ですが、
さすがにそれだけで全量を補うのは難しいですからね。