繊細な女性の体の心

乳がん!が見つかった時はビックリだったけど

乳がん!が見つかった時はビックリだったけど

 

乳がん、子宮がんというと
女性特有の病気ですから
心配されている方も多いのではないかと思います。

 

私は、大腸ガンがみつかって一週間後に手術
という説明の時に
乳がんがみつかりました。

 

「ガン」という病名は、他のものと比べて
やはり聞きたくない病名です。
それも、転移では無くて、別のガンだと言われて
どういう事よ!?と思いました。

 

私の場合には、一週間後に手術が決まっていたので
どうせ、全身麻酔するのだから
一緒に手術しちゃいましょう!って
結構カンタンに言われて
その日のうちに、マンモを撮り、
翌日の朝一に、0番に検査を突っ込んでくれて
大腸がんと乳がんのダブルの手術を
8時間くらいかかって、しました。

 

全然、病気の事も調べなかったし
手術が決まった時に、どこの病院でやってもいいですよ
好きなところで、と言われたけれど
病院も知らないし
遠い病院だと、家族が大変だと思って
最初にかかった、近所の総合病院がベストだと
勝手に決めて、手術したのですが
その、おまかせの気持ちも
ラッキーを呼んだのではないかと思っています。

 

手術の担当の先生が、たまたま乳腺の専門の先生だったのです。
それで、胸のカゲに気づいて乳がんがわかったのです。
そもそも、大腸がんがだいぶ進行していて
どこまで転移しているのか、全身調べないと手術が出来ないと
言われて、全身を検査したお陰で
乳がんがみつかった訳ですし。

 

それが、本当にラッキーがラッキーを呼び
今年で4年目ですが、一粒の薬を飲むこともなく
元気に過ごさせてもらっています。