繊細な女性の体の心

男性にも知って欲しい月経前症候群

男性にも知って欲しい月経前症候群

 

毎月毎月、女性は生理というものがあります。
女性にとっては正直、めんどくさいものではありますが、生理というのはホル
モンバランスが整っているかどうかというバロメーターでもあります。

 

20数年前から福利厚生がしっかりしている会社では、生理休暇というのがあり
ましたが、生理というのは毎月あるのが当たり前という観念もあり、当時は誰
も取っていませんでした。
今でいう育児休暇と同じですね。今でこそ、育児休暇を当然の権利として、取
っていますが、数年前までは取ることがなかなか難しい休暇でした。

 

話を元に戻しますが、生理休暇はそれこそ、男性にとっては理解しがたいもの
だったと思います。
それは、先にも述べましたが、毎月ある「当たり前」のものだったからです。
生理前というのはホルモンバランスが崩れることもあって、人によって症状も
様々ですが、頭痛がしたり、身体がだるくなったり、イライラしたりという症
状が表れます。
まったく症状が出ない人ももちろんいます。そのため、立ち上がることすらで
きなくなる人にしてみたら、サボリだったり、単なる甘えと言われることも多々
あるのです。

 

しかし、現在では月経前症候群という病名が付いたおかげで、随分と理解して
もらえるようになりました。
ただ、その月その月によって症状が違ったり、単なるイライラから、立ち上が
れないくらい、きつい人までと症状がバラバラなので、やっぱり十分に理解し
てもらえてないというのが現状のようです。
例え女性でも、自分が軽い症状だったりすると、立ち上がれないと言われると
「大袈裟な」と思う人も多いのです。

 

ですから、恥ずかしがらずに男性にもぜひとも知って欲しいと思います。
病名がつくほどのことなんです。
つらい人にとっては毎月が地獄なんです。
例え、生理が身体のバロメーターだとしても、やっぱり地獄なんです。
生理が始まる1週間、イライラしている女性を見て「生理前だから?」と茶化
すのではなく、理解してください。
その時には精神がしっかりしているようでも、やっぱりどこかおかしい状態で
す。
自分ではコントロールできなかったりします。

 

周りの方のご理解とご協力をお願いします。