繊細な女性の体の心

女性の月経に関する悩みにおすすめの漢方薬って?

女性の月経に関する悩みにおすすめの漢方薬って?

 

生理に関する悩みというのは、人に打ち明けにくいですよね。
女性同士ならまだしも、男性ともなると、理解を
示してくれるかどうかわかりません。
だって、どうしても男性には経験することができない
ものだからです。

 

気持ち悪いといえば、二日酔いぐらいしか浮かばない
男性陣にとって、女性の生理の悩みなんて、
未知の世界でしかないんでしょう。

 

婦人科に行くと、症状に合わせて、ピルや、ロキソニン
などが処方されるらしいんですが、なかなか治らない
という人が多いのはなぜなんでしょうか。

 

生理中の痛みや頭痛なら、痛み止めのロキソニンで
効くのでしょうが、生理前の頭痛には効かないことが
多いんです。

 

生理前に起きる頭痛は、排卵期に起きる女性ホルモンの
変動によるものらしく、その時期に痛みのもとになる
プロスタグランジンという物質が、からだの中で増殖するせい
なんだそうです。

 

このプロスタグランジンをおさえるのは、イブプロフェンなので、
この成分が入っていないと、効きにくいということです。
イブプロフェン配合の、「イブクイック」など、市販薬でも
対応できます。

 

普通のバファリンも、イブプロフェンは入っていません。
「バファリンイブ」なら入っているので大丈夫。

 

ピルは、お腹が痛くなったりと副作用もあるため、続けられないという
人が多く、そのために効果もでにくいようです。
長く続けられて、からだにもやさしいもののほうが、長い目で見れば
いいですよね。

 

そこで、漢方がおすすめなんですが、女性の生理に関わる悩みに
よく処方されるのは、「加味逍遙散」(かみしょうようさん)という
漢方です。

 

更年期障害、月経不順、月経困難、冷え性などに効果がある
とされ、実際服用して症状が軽くなる人が多いそうです。
他にも、子宮内膜症に効くものや、吐き気などをおさえる
五苓散(ごれいさん)などがあります。

 

強すぎる薬を飲んだあげくに効かなくて、副作用に苦しむなんて、
お金の無駄だし、からだにもよくありませんよね。
ドラッグストアなどでも漢方薬が売られているので、
探して試してみると良いのではないでしょうか。

 

漢方専門の薬局などに行けば、もっと詳しく自分にあったものを
処方してもらえますよ!